大人サンタ2021年報告

今年の大人サンタは
11月27日に開催いたしました。

昨年同様COVID-19(新型コロナウイルス感染症)により、残念ながらディズニーランドに招待することは叶いませんでしたが、代わりにオンラインによるイベントを行いました。

今回も個人の方から企業の方までたくさんの方々より多大なるご支援ご協力を賜り、無事に開催できたことを心より感謝申し上げます。

今年のイベントは以下のような内容となりました。

2021年
イベント内容

柳家小きん師匠による落語

落語家の柳家小きん師匠が神奈川の施設内に高座を設置し、子どもたちの目の前で落語を披露されました。群馬の施設はその様子をZOOMで中継いたしました。

子どもたちは初めて見る落語に触れ、とても楽しんでおりました。

また、落語終了後の質問コーナーになると各施設の子どもたちからもぞくぞくと質問があり、落語の衣装のことから小きん師匠の好きな物などのプライベートのことまで多岐に渡る質問に対して、小きん師匠に快くお答えいただきました。

神奈川の施設では落語終了後に子どもたちが高座に上ってはしゃいで遊んでいました。子どもたちからみると高座は遊具のように感じたのでしょう。

DOESの氏原ワタルさんによるアコースティックLIVE

テレビアニメ銀魂やナルトの主題歌を歌われているDOESの氏原ワタルさんに大人サンタ東京会場へお越しいただき、子どもたちの前でアコースティックギターによるオンラインLIVEを行っていただきました。

銀魂の主題歌である「曇天」や「バクチ・ダンサー」、氏原さんが小学生の頃体験したイジメと、その時に音楽に救われたことを話して歌った「死なないで」という曲などを披露され、子どもたちは大盛り上がりでした。

特に神奈川の施設の子どもたちの中には氏原さんのファンの高校生達もいて、とても幸せそうでした。

ランチタイム

ランチタイムは子どもたちが大好きな食べ物をデリバリーで届けさせていただきました。

お寿司・ピザ・チキンといったクリスマスならではの食事をクリスマス色のお皿や箸を使って子どもたちみんなでおいしく食べていました。

神奈川の施設では、とんかつ王龍さんやパン屋の木村さん等からご飯の提供もいただきました。

富田佳音さんによるランチタイムZOOMコンサート

普段はボイストレーナー・LIVEハウスで歌唱・Clubhouseで配信等をされており、ジャズ・日本の歌・ハワイアンソングまで幅広いジャンルの歌を披露されている佳音さんによるランチタイムZOOMコンサートを行いました。

当日はディズニー映画のアラジンやアナ雪等の主題歌や「赤鼻のトナカイ」等のクリスマスソングを演奏いただき、ご飯を食べながら子どもたちは演奏をとても楽しんで聞いておりました。

神奈川の施設の子どもたちの中にはZOOM中継している施設の大きいスクリーンに向かって、一生懸命手を振ったり、ドアップになるまで画面に近づいた子どもたちもいました。

ジェームス・スキナー
動画上映

今回も子どもたちからジェームスに聞いてみたいことを集めて、ジェームスの日本滞在中に収録したものを編集し30分ほど上映を行いました。

インタビュアーには2017年から大人サンタにご協力いただいているNPO法人ZIRITSUの三浦さんに行っていただきました。

質問の中には、どうやったらサンタさんになれるか等のかわいい質問から、お金の沢山稼げる就職先に就くには?といった現実的なもの、世界を救うにはどうしたら良いかと言う壮大な質問まで多岐に渡る内容でした。

ジェームスの回答はどれも素晴らしい内容で子どもたちだけではなく、施設の職員さんも昨年より多い人数の方が観ておりました。

月明ゆかりさんによるヴァイオリン弾き語り

「月夜も闇夜も暁の始まり」というソロユニットのヴァイオリン弾き語りLIVE活動をされている月明ゆかりさんが、群馬の施設にて子どもたちに伝えたいメッセージを含んだオリジナル曲3曲を前後クリスマスソング「あわてんぼうのサンタクロース」で挟んで演奏されました。※神奈川の施設はその様子をZOOMで中継いたしました。

子どもたちは初めてみるヴァイオリンの弾き語りに興味を持って聴いておりました。

演奏後には群馬の施設の子どもたちはヴァイオリンを弾いてみたいと月明さんに群がり、月明さんが子どもたちにヴァイオリンレッスンを行っていました。

オンラインゲーム対戦

Nintendo Switchを使って群馬の施設と神奈川の施設と東京会場の大人サンタスタッフの3か所を繋ぎ「マリオカート8」のオンライン対戦を楽しみました。こちらは昨年も実施しましたが通信環境により途中回線が何度か途切れてしまったため、ちゃんとオンライン対戦が出来なかった演目です。

今年は各施設に有線の置き型Wi-Fiを配備し、入念なテストもあり、オンライン対戦をすることが出来ました。各施設の子どもたちは大盛り上がりで、東京会場の大人サンタも慣れないゲームを楽しんでおりました。楽しむ大人サンタの中には先ほどLIVEをされたDOESの氏原ワタルさんもいらっしゃいました。

すずちゃんダンス教室

児童養護施設も含まれる社会的養護出身者であるすずちゃんが、各施設の子どもたちと大人サンタ向けにディズニーパレード曲を使ってダンスレッスンを行い、最後に参加者全員で踊りました。群馬の施設は現地で、神奈川の施設はZOOM中継を実施しました。

1分ちょっとのダンス動画を事前に各施設に送り、子どもたちに観ていただいていたこともあり、群馬の施設ではほとんどダンスレッスンしなくても子どもたちが振付を覚えていました。

さらに子どもたちの中にはダンス用にかわいいスカートを用いた衣装で踊っている子もおり、すずちゃんが前に出ると黄色い歓声と共にみんなで楽しく踊りました。

神奈川の施設ではZOOM中継のタイムラグがあるため、大人サンタスタッフのさやちゃんが事前に振付を覚え、子どもたちの前に出てみんなと踊っていました。

その中にはなんと午前中落語を披露した柳家小きん師匠の姿も。

子どもたちデザインのオリジナルケーキ

各施設の子どもたちの書いたケーキの絵をパティシエさんにお願いしてオリジナルケーキを作ってもらい子どもたちにプレゼントしました。

ミッキーやミニーといったディズニー系のキャラクターに加えポケットモンスターや星のカービィと言った大人もよく知るキャラクターのケーキをプレゼントし、子どもたちがイベント終了後おいしく食べていました。

クリアファイル

子どもたちがケーキのデザインとして描いた複数の絵を、普段勉強中に使ってもらえるようにクリアファイルにしてプレゼントしました。

子どもたちも大声を出しながら列に並んでクリアファイルを貰っていました。

チョコ菓子

普段 子どもたちのお世話をしてくれる職員の皆様にもサンキューカードと共にチョコ菓子詰め合わせをお届けしました。

イベント内容は以上です。

総括

今年もCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、大人サンタのイベントはオンライン開催となりました。

今年は昨年には無かった様々なアーティストのご協力のもと、子どもたちに芸術に触れる機会を提供することが出来ました。

このイベントを2000年から始められたジェームスも様々な芸術に触れ感性を磨くことが生きていく上で大切だと以前お話しされていましたので、今回のイベントが少しでも子どもたちにとって良い経験になっていればスタッフ一同嬉しく思います。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の状況にはよりますが、来年こそはディズニーランド開催が再開できるようスタッフ一同準備を行ってまいりますので、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

スタッフへの感謝

ご支援いただきました皆様への感謝とともに、今年は昨年とメンバーも大幅に変わる中でコロナウイルスの影響があるにもかかわらず最後まで子どもたちのことを考えてこられたスタッフの熱い思いや行動にあらためて感謝しています。

今年のイベントの内容は初めてのことが多く、準備が大変なこともありましたが、当日各施設の子どもたちの楽しそうにしている姿を見てこのイベントをやって良かったと思いました。

来年もディズニーランド開催含め、何かしらの形で実施いたしますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

全体へのメッセージ

昨年から今年にかけて世界中にコロナパンデミックが起き、多くの人にとって今までの常識が通用せず変化に対応した二年でした。

こんな状況の中でも私たち大人たちは子どもたちが将来大人になりたいと思えるような社会を作っていかなければなりません。子どもたちに夢の可能性を伝えられるよう大人サンタスタッフ一同これからも精進していきますので、今後ともぜひこの活動を応援いただければ幸いです。

また、来年に向けて一緒になってこの活動を周りの皆様に広めたり、イベント運営を実施するスタッフも募集しております。

ぜひ私たちと一緒に子どもたちにたくさんの思い出を届けていきましょう。

NPO法人Dreams Come True Project及び大人サンタスタッフ一同